脱毛施術を行った後、すぐ家に帰宅してお風呂に入る方も多いです。
しかし、脱毛後の湯船に浸かるのはなるべく避けて下さい。


脱毛後は肌がいつもより敏感になっています。

汗やお湯などの刺激にも過剰に反応を示してしまい、結果的に肌が赤くなってしまうことがあります。

銀座の脱毛クリニックを徹底比較!-口コミ比較ランキングについての情報をまとめたサイトです。

サロンでも注意として言われることですが、施術した当日に激しい運動をしたり入浴することは避けることをおすすめします。

しかし、お風呂に入らないわけにもいきませんので、シャワーで軽く流す程度であれば大丈夫です。ナイロンのタオルでごしごしと強く肌をこするのは摩擦による肌のダメージが蓄積されてしまいますので注意して下さい。


人によってはボディシャンプーも刺激となって肌がピリピリしてしまう可能性もあります。異常を感じたら即座にサロンへ相談をお願いします。
また、施術した後は保湿も大切です。

脱毛した箇所は水分保有量が普段に比べて大幅に減っているため、乾燥やかゆみが出たりしやすいです。それを予防するためにも化粧水などで施術した箇所を十分に保湿して下さい。サロンが浸かっている業務用の脱毛機は60〜80度の熱を持った光を照射します。

ジェルやクリームで冷却しながら施術しないとやけどしてしまう可能性がある温度です。
施術後に冷たいタオルを施術した箇所に当てて冷やしているのは少しでもほてりを取るためです。

そのため、ほてりを鎮めるためにも冷蔵庫で化粧水を冷やしてそれを塗布するのもおすすめです。